タンゴユニットVirtusインストアライブ

クロサワバイオリン池袋店のオープン2周年を記念してスペシャルなインストアライブを開催!
この特別なライブのゲストにはタンゴユニットの「Virtus」をお迎えいたします。

2016.12.4 (日)

開演/14:00

観覧は無料です。お気軽にお越しください。

会場:クロサワバイオリン池袋店


須藤信一郎(ピアニスト/アレンジャー)

6歳よりピアノを始める。 国立音楽大学ピアノ科卒業。 An Musicジャズピアノ科卒業。 卒業後、銀座のピアノバーや、アルゼンチンタンゴの老舗、六本木カンデラリアでハウスピアニストを経て、本格的にアルゼンチンタンゴのピアニストとして活動を始める。 現在はタンゴにとどまらずボーダーレスピアニストとして幅広い音楽をこなし、数々のレコーディングに参加。 プロデュース、アレンジなども行う。 2011年1月ピアノソロアルバム「Interior」をリリース。クールでかつ情熱的な演奏は聴くものを非日常的な時空へ誘うと定評がある。 http://sound.jp/sudo-man

Violin 水村浩司

東京芸術大学音楽 学部器楽科を卒業し、同大学大学院修士課程修了。北垣紀子、故久保田良作、澤和樹、山口裕之、松原勝也の各氏に師事。 1996年全日本学生音楽コンクール名古屋大会小学校の部第1位、2001年同コンクール高校の部第1位。ソリストとして東京シティフィルハーモニック他数々のオーケストラとヴァイオリン協奏曲を共演。2001年及び2003年には名古屋にてリサイタルを行う。オーケストラ奏者としては名古屋フィルハーモニー交響楽団のゲストアシストコンサートマスターを務め、2011年には全日本選抜ユースオーケストラのゲストコンサートマスターとしてウィーンのシュターツオーパーで公演する。また、在京の数々のオーケストラでゲストコンサートマスターをつとめる。 現在、東京室内管弦楽団首席奏者、横浜ゾリステンコンサートマスター、横浜ベイオーケストラコンサートマスター、東京スカイラインオーケス トラコンサートマスター、クライネスコンツェルトハウス弦楽四重奏団メンバー、モンターニュ弦楽四重奏団メンバー。

Bandoneon : 仁詩 hitoshi

バンドネオンを門奈紀生、カルロス・パソ、ネストル・マルコーニ、ロベルト・アルバレス各氏に師事し、ブエノスアイレスのタンゴフェスティバルに出演。 2011、12年には韓国より招聘を受け、各地にてツアーを行う。 2012年、 横浜のみなとみらいホールにて横浜ゾリステンと共演。ピアソラの「バンドネオン協奏曲」を演奏し、好評を得る。 タンゴ4重奏「Virtus」主宰。サックス、ギター、チューバとの変則4重奏「Yellow Tango Quartet」 メンバー。 http://bando-neon.com

Contrabass 髙杉健人

埼玉県出身。14歳よりエレキベースを始め、翌年マンドリン倶楽部でコントラバスを始める。 中央大学商学部卒業後、東京藝術大学音楽学部卒業。コントラバスを高西康夫、永島義男、黒木岩寿の各氏に師事。またGary Karr氏の指導も受ける。これまでに、PMFや宮崎国際、ラフォルジュルネ、武生国際等の音楽祭に参加。 在京のオーケストラでの演奏を中心に、独奏や室内楽、テレビや映画・CM・ゲーム音楽のレコーディング、フレンチボウでのタンゴ、劇団四季や東宝ミュージカル、マンドリン音楽や吹奏楽、後進の指導等様々な音楽活動を行なっている。 コントラバスアンサンブル「Black Bass Quintet」メンバー。これまでに2枚のCDをリリース。クラシカルクロスオーバートリ「RainCats&Dogs」、タンゴカルテート「Virtus」メンバー。東京室内管弦楽団首席コントラバス奏者。 http://s.ameblo.jp/kentrabass/