お茶の水店

Event Information

イベント情報

Lorenzo Cassi
本人立会い商談会in東京・大阪

2017年5月27日()

会場:クロサワバイオリン大阪梅田店

クレモナの若き製作家、ロレンツォ・カッシ氏が来日。自身の新作バイオリンを携え、ご来店いただきます。当日は商談会を開催し、様々な企画もご用意しております。
詳細は↓こちらで随時発表。

マエストロ・パブロ・サッコ
イタリアン無料調整会

2017年4月30日(日)~5月21日(日)

会場:クロサワバイオリンお茶の水店

本場クレモナでバイオリンの製作を学び、日本に渡ってからはクロサワバイオリンのリペア部門を支え続けてきたマエストロ・パブロ・サッコ。現在はクレモナで工房を構える彼が、一時的に来日、お茶の水店の専属リペアマンとして戻ってまいります。 期間中はイタリアン楽器限定で無料の調整会を開催。 製作家の視点から、あなたの大事な楽器を点検調整致します。

 対象楽器:イタリアンのバイオリン・ビオラ・チェロ

※期間中はパブロ・サッコ並びに常駐リペアマンによる通常の修理・調整も受け付けております。(有料)


●予約制ですので下記のカレンダーよりご都合があう日程をお選びいただき、お電話またはEメールでご予約下さい。
●ご予約の際には当店営業時間内でご希望の時間をお伝えください。お一人様最大1時間までです。
●Eメールでご予約の場合は日程・時間ともに第2希望まで、また楽器の種類をご記載ください。



 メール予約はこちらから

メールソフトが起動します。件名には「イタリアン無料調整会」とご記載ください。本文には代表者の方の氏名と電話番号、ご希望のスケジュールをご記載ください。

Maestro Pablo Sacco (パブロ・サッコ)

1965年、アルゼンチンブエノスアイレス生まれ。Master Maurizio Tadiolliの指導のもと、1996年よりクレモナの“Scuola di liuteria I.P.I.A.L.L”で学び始める。 その後Giorgio Ceに学び、1999年7月に学校を卒業した後、12月にポスト・ディプロマ・コースを終え、Master Giorgio Grisalesの指導のもと、バイオリン“Vulcano”を製作。 その後、Grisalesのワークショップで働く。 数年間、日本に渡りクロサワバイオリンのリペアマンとして従事。 2017年、自身の工房をクレモナに開く。