Andreas Haensel 新作試奏会

オールドコピーモデル製作の第一人者

「数々の国際コンクールでの受賞歴を持つAndreas Haensel(アンドレア・ハンセル)氏の新作(バイオリン・チェロ)が入荷しました。彼の代名詞であるオールドコピーモデルの、 入荷直後だからこそ可能な「弾き比べ」をお愉しみ下さい。

Andreas Haensel
1973年ドイツのエアランゲン生まれ。
ミッテンヴァルトの製作学校で学び、1992年よりブーベンロイトにあるKarl HöfnerのマスターワークショップにてAlfred Zechoに師事する。
1995年Karl HöfnerとRoderich Paesoldのワークショップにて製作のほか新モデルの開発やニスの塗装を担当。
北京Karl Höfnerのワークショップでバイオリン製作講師として活動する。
2004年ニュルンベルクのマスター試験に合格。
2009年エアランゲン近くKleinsendelbachに自身の工房を構える。
【受賞歴】イタリアの国際ヴァイオリンメイキングコンクールで銅賞。一昨年行われた国際コンクールにて金賞・銀賞を獲得するなどオールドコピーモデル製作の第一人者として今最も注目されているドイツマイスター。

Violin

Antonio Stradivari 1716 “Antonia A.”

  • 胴長:355mm
  • 上バウツ:167mm
  • Cバウツ:112mm
  • 下バウツ:209mm
  • ストップ:195mm

Giuseppe Guarneri “del Gesu” 1738 “KatarinaⅡ”

  • 胴長:352mm
  • 上バウツ:165mm
  • Cバウツ:111mm
  • 下バウツ:205mm
  • ストップ:194mm

Giovanni Battista Guadagnini 1754 “Mailand”

  • 胴長:355mm
  • 上バウツ:165mm
  • Cバウツ:110mm
  • 下バウツ:204mm
  • ストップ:195mm

Cello

Giovanni Battista Guadagnini 1777 “Simpson”

  • 胴長:717mm
  • 上バウツ:341mm
  • Cバウツ:249mm
  • 下バウツ:421mm
  • ストップ:385mm
  • 弦長:666mm