クロサワバイオリン オールド館|ストラディヴァリウス・スペシャルコンサート

当社所有のストラディヴァリウスを使用した特別演奏会を行います。 300年前の逸品に出会える貴重な機会にぜひご来店ください。

崎谷 直人-Violin

(神奈川フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター)
87年生まれ。ケルン音大、パリ音楽院、桐朋学園ソリストディプロマを経て、バーゼル音楽院修了。ノボシビルスク国際コンクール第1位、メニューイン国際コンクール第3位。東京フィル、京都市響、神奈川フィル、バーゼル響、ノボシビルスク・フィル等と共演。また、東京フィル、九州響、読売日響などにゲスト首席、コンマスに招かれる。宮崎国際音楽祭、軽井沢八月祭、王子ホールMAROカンパニー、シュヴェツィンゲンSWR等、国内外の演奏会に出演。原田幸一郎、ジェラール・プーレ、ロラン・ドガレイユ、ダニエル・ゼペックの各氏に師事。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団 第一コンサートマスター。06年ウェールズ弦楽四重奏団を結成。08年ミュンヘンARD国際音楽コンクール弦楽四重奏部門にて第3位、11年バーゼル・オーケストラ協会(BOG)コンクールにて"エクゼコー"賞、第7回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門にて第3位をそれぞれ四重奏として受賞。

長富 彩-Piano

東京音楽大学付属高校ピアノ演奏コース(特待生)、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。 卒業後、米国イリノイ州にて開催したリサイタルが大きな反響を呼び、米国での演奏活動を開始。 これまでに日本コロムビア㈱より「イスラメイ~100年の時を経て甦る、ピアノの黄金時代」「リスト巡礼」をリリース。2013年1月に発売した3枚目のアルバム「レゾナンス~ホロヴィッツ・トリビュート」では、タカギクラヴィア㈱の協力のもと、ホロヴィッツが恋したと言われる銘器[スタインウェイCD75]をレコーディングに使用。レコード芸術誌において特選盤に選出された。 現在、日本各地でのリサイタルに加えオーケストラとの協演、室内楽などの分野において精力的に活動。また2014年1月からはFMヨコハマのラジオ番組「Classic Color」のパーソナリティも務めた。

2016.4.2(土)

 14:00~無料・予約制

会場:クロサワバイオリン渋谷本店

 ご予約はこちらから

件名には「コンサート観覧希望」とご記入いただき、本文にはお名前、人数、電話番号をご記載ください。