エレキ・サイレント弦楽器買取超強化!

楽器のご売却はぜひ専門店で!
知識豊富な専門スタッフがスピード対応。
専門のリペアマンがおりますので、
キズ・汚れ・故障があっても拝見いたします。

エレキバイオリン専門店ならではの安心査定

  • 知識豊富な専門スタッフによる公正な審査

  • スタジオ様、機材整理ご検討のお客様、買取歓迎!

  • 店頭/宅配/出張、買取のプロ「KAIKURO VIOLIN」でいろいろ選べる買取方法

買取強化リスト

YAMAHA買取強化中!

特別買取強化中
  • 品番
  • 店頭販売価格
  • 最高買取価格
  • YSV-104
  • ¥ 98,780
  • ¥ 49,390
  • YEV-104
  • ¥ 84,150
  • ¥ 42,075
  • YEV-105
  • ¥ 94,050
  • ¥ 47,025

YSV-104

YEV-104


バイオリン
  • 品番
  • 店頭販売価格
  • 最高買取価格
  • SV-250
  • ¥ 158,400
  • ¥ 79,200
  • SV-255
  • ¥ 173,250
  • ¥ 86,625
  • SV-150S
  • ¥ 148,500
  • ¥ 74,250
  • SV-130S
  • ¥ 93,500
  • ¥ 46,750

SV-130

SV-250


ビオラ
  • 品番
  • 店頭販売価格
  • 最高買取価格
  • SVV-200
  • ¥ 163,350
  • ¥ 81,675
チェロ
  • 品番
  • 店頭販売価格
  • 最高買取価格
  • SVC-50
  • ¥ 178,200
  • ¥ 89,100
  • SVC-110S
  • ¥ 287,100
  • ¥ 143,550

SVV-200

SVC-110

※上記買取価格は金額を保証するものではありません。新品同様の完動品状態かつ付属品が揃っている場合の金額です。


※楽器の状態・キズ・汚れ・故障・付属品の有無および年式により、査定価格は変動します。あらかじめご了承ください。


※ヤマハの上記以外のモデルはもちろん、他メーカー製エレキバイオリン等もご相談承ります。


※価格はすべて税込表記です。

お電話でのお問い合わせはこちら


楽器を売る際に必要なもの

本人確認書類

本名・現住所・生年月日の記載があり、発行機関が確認できる有効期限内のもの
  ⇒ 【本人確認書類としてご利用可能なもの】をご確認ください。

印鑑

保護者同意書(未成年者の場合)

「保護者同意書」は こちら(PDF)を印刷してご利用ください

店頭/宅配/出張買取、いずれの場合もご用意ください。

本人確認書類としてご利用可能なもの

単独でご利用可能なもの

  • 運転免許証
  • 各種免許証/資格証書(顔写真、現住所、生年月日が記載)

2点以上のご提示が必要なもの

  • 各種健康保険証(国保/社保/共済組合等)
  • 日本国パスポート
  • 住民票の写し(コピー不可/3ヶ月以内に取得のもの)
  • 住民基本台帳カード(タイプB/顔写真・現住所・生年月日が記載)
  • 年金手帳
  • 障害者手帳(現住所、生年月日が記載)
  • 外国人登録証
  • 会社員証
  • 学生証(顔写真、現住所、生年月日が記載)

※お客様のご本名・現住所・生年月日が記載されているものが、本人確認のための書類としてご利用になれます。

※「2点以上のご提示が必要な物」をご利用いただく場合は、直近の公共料金の請求書(ハガキ)をご用意いただくとお手続きがスムーズです。

※マイナンバーカードはご利用いただけません。

※外国籍の方は【外国籍の方の本人確認書類】をご確認ください

有効期限が切れているものはご利用になれませんのでご注意ください。

宅配買取の際に必要なもの

まずは『ウェブ無料買取査定』をお申込みください。

■住民票の写し(3ヶ月以内に発行のもの、コピー不可)
■本人確認書類(運転免許証等)のコピー
宅配買取申込書
上記3点をご用意ください。


⇒「宅配買取申込書」はこちら(PDF)を印刷してご利用ください


※住民票はコンビニでも取得できます。詳しくは こちら

※本人確認書類・住民票・振込口座の各名義が同一の必要があります。

※外国籍の方は住民票の代わりに外国人登録原票の写し(コピー不可、現住所同一に限る)が必要です。

宅配買取申込書は楽器の発送及び到着時の明細書にもなりますので、誠にお手数ですが必ずご記入の上お送りください。

外国籍の方の本人確認書類

【外国人登録証/在留カード/特別永住者証明書のいずれか1点】と、【パスポート】をご用意ください。

※外国人登録証、在留カード、特別永住者証明書、およびパスポートは、単独では本人確認書類としてご利用いただけません。

※在留期限まで90日以上ある必要があります。

※90日以上の滞在で住民基本台帳に登録されている場合は、住民基本台帳カードもしくは住民票も本人確認書類としてご利用可能です。(但し、単独では本人確認書類としてご利用いただけません。)