NEWS新着情報

イベント情報

ストラディヴァリウスバイオリン&トルテ弓 コンサート

5/11(土)
14:00開演

本コンサートは終了いたしました。
またのご来場をお待ちしております。

会場:クロサワバイオリン渋谷本店
無料/予約制

ゲスト:泉里沙(バイオリン)、日下知奈(ピアノ)

バイオリニスト泉里沙さんをゲストに迎え、特別なコンサートを開催いたします。当社所有のストラディヴァリウスバイオリンを、こちらも当社所有のトルテ弓で演奏するという贅沢な内容です。
ともにその世界の最高峰といわれる銘器たちと一流の演奏家が出逢ったとき、どのような音色が生まれるのか。ぜひご堪能ください。

 Stradivarius “Lord Borwick” 1702

アントニオ・ストラディヴァリの黄金期の作と言われる歴史的名器です。1640年代にイタリアのクレモナに生まれたストラディヴァリは、二コラ・アマティに弦楽器製作を師事し、亡くなる1730年代まで多くの楽器を製作しました。 彼の作品はその後の弦楽器製作の規範となっており、現在でも多くの製作家が追い求める理想の作品です。

 Francois Xavier Tourte 1795~1800s

弓のストラディヴァリウスと言われているフランソワ・ザビエル・トルテ。かつてバロック様式から現代様式のスタンダードな弓の形状を確立し、弦楽器奏法の可能性を飛躍的に高めたことで知られています。トルテの弓は世界中のトッププレイヤーの憧れでもあり、歴史的価値のある貴重な作品です。

プログラム

  • バッハ / パルティータ 第3番 BWV 1006
  • ブラームス / バイオリンソナタ 第2番 Op.200
  • チャイコフスキー / バイオリンコンチェルト 第2、第3楽章
  • ウィリアムズ / シンドラーのリストのテーマ

泉里沙(バイオリン)
ロンドンで生まれる。最年少にてRoyal Academy of Music, Junior にスカラーシップを得て入学。東京芸術大学音楽部附属音楽高等学校、同大学卒業 同声会賞受賞。同大学大学院修士課程修了。ウィーン・コンセルヴァトリウム大学院修士課程を 首席にて修了。YBP国際コンクール第1位、日本学生音楽コンクール中学の部第2位、日本クラシック音楽コンクール全国大会第2位、摂津市主催LCコンクール金賞受賞、ヴィ二アウスキー コンクール、ヤンポルスキーコンクールにてディプロマ賞受賞、ポルトグルアーロ音楽祭最優秀賞受賞など入賞多数。Sofia Philharmonic, Royal Academy of Music Chamber Orchestra, Finchley Chamber Orchestra,Thames Philharmonia Orchestra, 日本センチュリーオーケストラ、テレマン室内オーケストラなどと共演。 関西では 松原文化会館 、いずみホール 、兵庫芸術文化センターでコンサート出演し 東京 ロンドンなどでも国際的に活動している。

日下知奈(ピアノ)
東京藝術大学音楽学部付属高、同大学、同大学大学院修了。京都芸術祭毎日新聞社賞受賞。第14回園田高弘賞ピアノコンクール第3位、併せてメシアン賞受賞。2002年よりケルン音楽大学に留学し、パーヴェル・ギリロフ氏に師事。スルモナ、エンニノ・ポリーノ、ヴァンナ・スパダフォーラ、ケルンショパンコンクールで入賞。ケルン音大をピアノ・室内楽ともに首席で卒業。第3回東京音楽コンクール第3位。2007年バロックザール賞受賞。2009年摂津音楽祭伴奏者賞。神戸室内合奏団と共演。また同年より2012年まで東京藝術大学弦楽科伴奏助手を務める。2013年日経ホール主催公演でチェコフィルコンサートマスター、ヨゼフ・シュパチェクと共演し好評を博す。2014年には東京オペラシティ(小)にてリサイタルを開催し、音楽誌上にて絶賛される。NHK-FM出演のほか国内各地でソリスト、室内楽奏者として幅広く活躍している。2012~2015年東京芸術大学室内楽科非常勤講師を経て、現在同大学弦楽科伴奏助手、国立音楽大学付属高等学校・中学校講師。


[申し込み方法]
メールまたはお電話でご予約下さい。その際、代表者氏名、人数、連絡先をお知らせください。
[電話番号]
03-5766-3431
[申し込み締切]
定員に達し次第終了。 本コンサートは終了いたしました。