NEWS新着情報

新製品&入荷情報

入荷速報【名古屋店】

【Violin】「Piero Virdis (2018 / Pattada)」

Piero Virdis(ピエロ・ヴィルディス)

1971年8月28日生まれ。
イタリアのサルデーニャ島出身。
現在も島内の「Pattada」に工房を構え、弦楽器を製作している。
1990年頃より楽器製作に取り組み始め、その後クレモナの弦楽器製作家Francesco Bissolotti氏(2019年没)に師事。クレモナの伝統的な“内枠式製作方法”に最も精通する名工Bissolottiの指導の下、卓越した製作技術を身に付ける。
(Bissolotti氏自身は、偉大な製作家でありまたストラディバリ研究の第一人者であったシモーネ・フェルナンド・サッコーニ氏により、内枠式製作方法の指導を受けた)
 過去のクレモナの偉大な巨匠達であるストラディバリ、グァルネリ等の楽器を常に研究し、恵まれた才能と優れた技術により、Violin、Viola、Celloの製作に情熱を傾けている。
チェロの製作においては、ベネツィアの名工ドメニコ・モンタニアーナのモデルを好んで用いている。
 充分に吟味された木材を用い、何よりもBissolotti氏の製作した楽器に見間違えるほどの美しく透明感のある茶褐色のニスによる仕上げが特徴で、イタリアらしくみずみずしい音色も魅力です。


※プロフィール写真は、当店店長がイタリア・モンドムジカにて撮影しました。

Francesco Bissolottiの遺した技術を受け継ぎ、そして間違いなく後世にも伝えてゆける製作家の一人と云えます。
見る人が見ても、まるでBissolotti本人の新作楽器と見間違えるほどの透明感のあるニス、そしてみずみずしくワイドに広がる音色。絶対的にお勧めの一本です。

クロサワバイオリン名古屋店にてぜひお確かめ下さい。

取り扱い店舗



TEL : 052-202-1011
MAIL : nagoyavn@kurosawagakki.com
営業時間: 11:00~20:00 (年中無休)

伏見駅4番出口から徒歩1分。「電気文化会館」の直ぐ近く、通りに面した外階段よりご入店頂けます。
バイオリンからコントラバスまで、当日修理や毛替えもお承り致します。


住所 : 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-3-1 名古屋広小路ビルヂング B1F