NEWS新着情報

イベント

柴田奈穂タンゴライブ【大阪梅田店】

2019年7月14日(日)
12:30開場/13:00開演

会場:クロサワバイオリン大阪梅田店
無料/予約制

ゲスト:柴田奈穂(バイオリン)清川宏樹(バンドネオン)綾部美和子(ピアノ)

クロサワバイオリン大阪梅田店で初のタンゴがメインのライブを開催致します。アルゼンチンタンゴバンドである「LAST TANGO」を主宰する柴田奈穂氏をお迎えし、バンドネオンとピアノのトリオの共演を是非お楽しみくださいませ。

プログラム

  • ラ・クンパルシータ
  • リベルタンゴ

※プログラム随時更新。曲目は変更になる可能性がございます。

柴田奈穂 しばたなほ Violin
6歳よりバイオリンを始める。 これまで、クラシックを仙崎明子氏、タンゴをフェルナンド・スアレス・パス氏、ポップスを中西俊博氏に師事。 アストル・ピアソラの音楽に衝撃を受けアルゼンチンタンゴに傾倒する。 2006年に単身アルゼンチンに渡りバンドネオンのワルテル・リオス氏をはじめとするブエノスアイレストップミュージシャンたちとファーストソロアルバム「ブエノスアイレスの冬」を現地レコーディング。それ以降、度々ブエノスアイレスを訪れ、現地のミュージシャンたちとレコーディングやコンサート、ラジオ出演などを重ね、研鑽を積む。
現在「LAST TANGO」主宰。同バンドでこれまでに2013年ファーストアルバム「LAST TANGO」、2015年ブエノスアイレス録音のセカンドアルバム「La Usina -LAST TANGO en Buenos Aires」をリリース。
2017年ピアニストニコラスゲルシュベルグ氏とのデュオアルバム(ブエノスアイレス録音)「Bs.As.Tokyo Conneccion」をリリース。
その他、エフェクターを使用したソロ、アコーディオン熊坂路得子とのデュオ「トワトワト」でもオリジナルな世界を展開中。
現在、「オルケスタ・ティピカ・パンパ」「PUERTANGO」などに参加。
情緒豊かな音楽性と情熱的でパワフルな音色を生かし、海外公演を含む様々なステージやレコーディング、弦楽アレンジなども手掛けるなど精力的に活躍中。メディアへの提供は、これまでに2015年荒井晴彦監督、二階堂ふみ、長谷川博己主演「この国の空」でのソロ演奏とアレンジをはじめ、Eテレ「ひみつのちかランド」にてソロ演奏、その他CM、映画音楽など。
京都出身。東京在住。
柴田奈穂 official web site  http://nahovn.com/

清川宏樹 きよかわひろき Bandoneon
大阪で活動するバンドネオン奏者。大学在籍時、タンゴ演奏サークル「オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダ」に所属し、演奏活動を始める。その後は自身のバンド「Nueva Escuela」の他、「Cielo Adentro」「Octeto Loco Loca」など様々な場での演奏を経験。2011年には「Nueva Escuela」で国内最大のタンゴミュージックフェスティバルである「東京タンゴ祭2011」への出演を果たす。現在は演奏活動に加え、ラテン音楽雑誌『月刊ラティーナ』でCDレビュアーも務めている。

綾部美和子 あやべみわこ Piano 
幼少よりクラシックピアノを始め大阪芸術大学音楽部を卒業。 京阪神のホテルやシャンソニエ等で演奏、伴奏活動を始める。 タンゴ楽団ロスアセスデオーサカに参加しアルゼンチンに2度演奏旅行し、 国会議事堂や大統領府で演奏。フランシスコ・カナロ楽団ピアニスト、 ホルヘ・ドラゴーネ氏のレッスンを受ける等タンゴ奏法を学ぶ。 国内ではジャズピアノを小曽根実氏に師事。 2010~タンゴユニット「シンコパ」でアルバムをリリースし関西や他府県の 財団、協会主催コンサートに多数出演。 近年はタンゴデュオ、トリオ、カルテット等様々なユニットに参加。 またアルゼンチンや海外のタンゴアーティストや歌手、ダンサーとのステージ等、関西では数少ないアルゼンチンタンゴ演奏家として勢力的に活動中。


【申し込み方法】/【会場】

ご予約はお電話またはE-mailにて受け付けております。
※下記【イベント申し込み】をクリックでメール予約が可能です。
会場:クロサワバイオリン大阪梅田店
〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル1階 御堂筋側
TEL:06-4796-9638
E-mail:umedavn@kurosawagakki.com