NEWS新着情報

コラム

バイオリン「30万円から50万円の選択肢」【大阪梅田店】

30万円から50万円代の価格帯は、初心者・スターターの方の中でも、より良い楽器で始めたいとご希望される方や入門バイオリンセットからのグレードアップの際に良くご検討を頂く価格帯です。
コンディションとしては、「新品」・「中古」・「20世紀頃のヨーロッパの大規模な工房製(大きい意味で中古)」と幅広く存在し、選択肢が多いが故に選び方に悩む価格にもなります。
コンデション毎の特徴を交え、商品紹介をさせて頂きます。

コンデションによる特色・特徴

新品

この価格帯の新品は主に、メーカー所属の職人たちの分業かつ手作り品が該当致します。
各メーカーの入門機種と比較し、より質の高い材を使用し細部へのこだわりも感じさせます。それに合わせて音色もより良いものとなっております。例えば、より豊かな音色・大きな音量、それらの音が楽に出力することが出来るなどがあげられます。
新品は保証期間も長く設けておりますので初心者の方にも安心です。

Pick Up

メーカー:Roderich Paesold(ローデリヒ・ペゾルト)
品番:PA805J
フィッティング:ローズウッド
特徴:PA801Jから続くペゾルト社の中上級モデル。これまでの品番とは異なりオールド楽器を意識した落ち着いたアンティーク仕上げが特徴です。
ペゾルトらしいどんな方でも弾きやすい軽快な発音に加え、明るさと丸みが混在したバランスの良い作品です。
価格:450,000円(税別)

新品:商品リストはこちら

20世紀頃の作品(大きいくくりでは中古品)

おおよそ19世紀頃から1950年前後までにかけて、フランスやドイツの大規模な工房で製造された当時のメーカー品。具体的にはフランスミルクールのJ.T.L(Jerome Thibouville Lamy)やドイツミッテンヴァルトのBaaderなどがあげられます。その他、メーカー・作家までは特定できないが楽器の特徴から当時のフランスやドイツ(隣国含む)のメーカー品と考えられる作品などがございます。
各楽器個性がございますので一概には言えませんが、経年を感じる枯れた音色を持ち外観もリアルな風格があることから、特にお買換えのユーザーに人気の作品です。

Pick Up

メーカー:Jerome Thibouville Lamy
ラベル:THIERY A PARIS
製造年:1900年前半
フィッティング:ローズウッド
特徴:19世紀から20世紀中頃にかけて多くの職人を雇用し、大量の楽器を製造したメーカーです。様々のグレード・ラベルの弦楽器を製作していたことでも知られています。
ローズウッドのフィッティングと相まってヴィンテージらしい外観でございます。
新品(新作)とは異なり、哀愁を感じる枯れた音色がお楽しみ頂け、中音域も太く・高音域はより煌びやかに響いてくれる作品です。
価格:430,000円(税別)

20世紀頃:商品リストはこちら

中古品(メーカー中古品など)

新品時と比べ価格的にもリーズナブルにご提供が可能な中古品。一般的にメーカー品の場合、新品時の価格を中古価格が上回ることはございません。
メーカー上位品番がお求めやすい価格になるなど、材質・音色もコストパフォーマンスが高い商品が多くございます。

中古品:商品リストはこちら

税別30万円から50万円代のバイオリン一覧

一覧はこちらから


~大阪梅田店では楽器検討のご相談はもちろん、毛替え・調整などのリペアのご対応も承っております。ご質問などは店頭まで直接お問い合わせくださいませ~
お電話やメールでの注文の他、ホームページからの通信販売もご利用頂けます。

取扱店舗:クロサワバイオリン大阪梅田店

☆twitter,Facebookにて情報発信中☆
クロサワバイオリン大阪梅田店
TEL:06-4796-9638
E-mail:umedavn@kurosawagakki.com
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル1階 御堂筋側
営業時間:11:00~20:00
~SNS~
twitter
Facebook