NEWS新着情報

新製品&入荷情報

入荷速報【名古屋店】

【Violin】「Nicola Lazzari (Italy)」

Nicola Lazzari(ニコラ・ラッザリ)

1961年イタリア ブレシア生まれNicolaLazzariはクレモナ製作学校を卒業後GioBattaMorassiの下で研鑽を積みます。

自身の工房を開設し、製作学校で指導を行いながらヴィエニアフスキーコンクール・トリエンナーレを始めとするコンクールで次々と受賞していきますまた、2015年トリエンナーレでは審査員を務め、数多くの優秀な若手製作家を工房から輩出しています。

実力・ネームバリューともに申し分ない現代の巨匠と呼ぶのに相応しい製作家です。

~名古屋店スタッフコメント~

日本人製作家 菊田浩氏も作品に惚れ師事した「NicolaLazzari」の作品が名古屋店に初めて入荷しました。透明感のあるニスで細部までの丁寧な仕上げに妥協を全く感じることのない完璧な造形です。イタリアンらしい華やかさにも落ち着きがあり弾き手・聞き手どちらも心地よい音色を奏でてくれます。演奏家の他コレクターが目をつけるのも頷ける完成度です。2014年製のため製作されてから5年以上経過していますが、全くの新品のため弾きこむことにより、これから音の成長の楽しみも感じることができる1本です。

【Violin】「Francesco Toto (Italy)」

Francesco Toto(フランチェスコ ・トト)

1972年イタリア生まれクレモナを代表する弦楽器製作家です。 クレモナ製作学校で製作技術を学び始め、その後ドイツに渡り更に研鑽を積みます。

クレモナに戻り1966年に自身の工房を開設。数多くの製作コンクールに出場し次々と受賞を果たします。2006年にはトリエンナーレチェロ部門でゴールドメダルを受賞。コンクールをきっかけに実力が世界に広く知れ渡ることになります。

クレモナの伝統製作を守り続け、ヨーロッパのみならずアメリカでも高い評価を得ています。これからの活躍が楽しみな弦楽器製作家の1人です。

~名古屋店スタッフコメント~

ヨーロッパのみならずアメリカ・ドイツでも受賞歴を誇る「FrancescoToto」の作品です。全体は黄色ニスによる仕上げで、細部まで妥協なく丁寧に製作されています。伝統Stradivariusをモデルとした楽器でスクロールやF字孔の造形の美しさで彼の技術の高さが伺えます。新作イタリアンでは珍しく温かみのある
音色で、これからの成長も魅力です。実力・ネームバリューから決して安い
金額ではありませんが、これから価値があがる可能性がかなり高く、一生物として愛用できる、そんなお勧めの1本です。

取り扱い店舗

クロサワバイオリン名古屋店


住所:愛知県名古屋市中区栄2-3-1 B1F
TEL:052-202-1011
MAILnagoyavn@kurosawagakki.com
HP:http://www.kurosawaviolin.com/nagoya/