NEWS新着情報

お知らせ

オールドコピーモデルの第一人者

【チェロフェア2020】Andreas Haensel Cello 2020【大阪梅田店】

スタッフおすすめのドイツマエストロ作品

2020.9.12-10.11まで当記事紹介のHaenselチェロも展示するチェロフェア開催中!

Andreas Haensel,Kleinsendelbach 2020

メーカー:Andreas Haensel
製作地:ドイツ(クラインゼンデルバッハ)
製作年:2020年
モデル:A.Stradivari
ボディサイズ:754mm
※サイズは店舗実測値

製作者自身の製作証明書付き
税込価格:2,750,000円

杢のはっきりしたラインと独特なハーゼの模様が入ったスプルース(表板)とマイルドな模様のメイプル材(裏板)、横板Cカーブトップ部やスクロールアウトラインに施されたブラックカラー、更にフラットなアーチが特徴的です。
かなり力強いパワフルな鳴りはチェロ愛好家の皆様にもご満足いただけると思います。
ドイツマエストロの作品を是非お楽しみくださいませ。

プロフィール


Andreas Haensel(アンドレア・ハンセル)

1973年ドイツのエアランゲン生まれ。
ミッテンヴァルトの製作学校で学び、1992年よりブーベンロイトにあるKarl HöfnerのマスターワークショップにてAlfred Zechoに師事する。
1995年Karl HöfnerとRoderich Paesoldのワークショップにて製作のほか新モデルの開発やニスの塗装を担当。
北京Karl Höfnerのワークショップでバイオリン製作講師として活動する。
2004年ニュルンベルクのマスター試験に合格。
2009年エアランゲン近くKleinsendelbachに自身の工房を構える。
【受賞歴】
イタリアの国際ヴァイオリンメイキングコンクールで銅賞。一昨年行われた国際コンクールにて金賞・銀賞を獲得するなどオールドコピーモデル製作の第一人者として今最も注目されているドイツマイスター。

2018年9月に大阪梅田店にてハンセル氏のイベントを開催致しました。アンティーク仕上げの実演加工はご来場者のみならず、専門スタッフにも非常に興味深い内容でした。


フォトギャラリー

表面に独特の模様(ハーゼ)が出るスプルース材を使用
~2018年イベント~
ニスを塗ったメイプル材を使用し、ここからアンティーク仕上げにする実演を行いました。

ストラディヴァリを意識した力強いf字孔
~2018年イベント~
実演の様子です。
完成したメイプル材は現在大阪梅田店に展示をしております。マエストロの技術を確認してみてください。