NEWS新着情報

イベント

【大阪梅田店フォトレポート】
髙木凜々子(Vn) with “Stradivarius” ソロコンサート&レクチャーイベント 2020/11/22

髙木凜々子(Vn)ソロコンサート

レクチャー会
 ストラディヴァリウスの秘密
~悠久の時を超えたバイオリン~


バイオリニストの髙木凜々子さんをお招きし、弊社所有のAntonio Stradivari“Lord Borwick”を使用した店内演奏会&レクチャー会を開催致しました。
一流の演奏家による演奏で店内に甘く美しい音色が響き渡りました。
その一部をフォトレポートという形で皆様にお届け致します!


◇バイオリニスト&楽器紹介◇

バイオリニスト: 髙木凜々子

【プロフィール】
巨匠アッカルドが認める若き実力者。
2017年、ハンガリー、ブタペストで行われたバルトーク国際コンクールで第2位、並びに特別賞を受賞し、国際的に注目される。続く2018年、東京音楽コンクールで第2位、並びに聴衆賞受賞。国内外でのリサイタルやオーケストラとの共演で活躍の場を広げる。3歳よりバイオリンを始める。日本演奏家コンクール、洗足学園ジュニアコンクール、全日本ジュニアクラッシックコンクール、小学生部門それぞれ第1位。全日本学生音楽コンクール全国大会第3位。かながわ音楽コンクール、横浜国際音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール東京大会中学生部門それぞれ第1位。津田梅子賞受賞。2010年度財団法人 ヤマハ音楽振興会最年少音楽奨学生。2018年度ローム音楽奨学生。東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て東京芸術大学音楽学部卒業。その他のコンクール歴としては2012年オーストリア、オスト•ヴェスト•ミュージックフェスト音楽祭主催ベートーヴェン国際コンクール第1位。2014年イタリアで開催されたユーロアジア国際音楽コンクール in Italy 第1位。2015年ユーロアジア国際音楽コンクール in Tokyo 第1位。2016年スペインで開催されたユーロアジア国際音楽コンクール in Spain 第1位。2017年 シュロモミンツ国際コンクール第3位。2018年5月にはニューヨーク日本総領事館にてリサイタルを開催し、コシュシュカ財団から新人賞を受賞した。東京文化会館をはじめ、日本各地でリサイタルを行う。これまでに、読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー、広島交響楽団、大阪交響楽団、ハンガリー国立交響楽団セゲド、ブダペストのアニマ・ムジツェ室内合奏、ハンガリーソルノク市立交響楽団、など国内外の楽団とチャイコフスキー、メンデルスゾーン、ブラームス、ベートーヴェン、ブルッフ、モーツアルトなどの協奏曲や小品を共演し好評を博す。使用楽器は(株)黒澤楽器より貸与されているストラディヴァリウス「Lord Borwick」(1702年)

Violin : Antonio Stradivari “Lord Borwick” 1702年製

世界的名器の代名詞であるアントニオ・ストラディヴァリによって1702年の製作された楽器となります。
製作されてきた年代によって作風は異なりますが、黄金期とよばれている最も評価の高い時代の楽器です。

◆イベントフォト集◆

◇アルバム情報◇

1stアルバム『Ririko Brillante』



~収録曲~
1、創作主題による変奏曲
2、愛の挨拶(エルガー)
3、気まぐれな女(エルガー)
4、ルーマニア民族舞曲(バルトーク)
5、ヴォカリーズ(ラフマニノフ)
6、ワルツスケルツォ(チャイコフスキー)
7、4つのロマンティックな小品より第1曲
8、「3つのオレンジへの恋」より行進曲
9、シンコペーション(クライスラー)

他、全15曲

◇店舗情報◇



クロサワバイオリン大阪梅田店
TEL:06-4796-9638
E-mail:umedavn@kurosawagakki.com
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル1F 御堂筋側
営業時間:11:00~20:00(年中無休)