NEWS新着情報

イベント

【大阪梅田店フォトレポート】
rioTrio弦楽三重奏コンサート&楽弓選定 2021/1/11

Violin:野口 まつの,Viola:田代 直子,Cello: 渡部良
弦楽三重奏コンサート

楽弓選定


2021年最初のインストコンサートにて当店では珍しい弦楽三重奏をお届けさせて頂きました。ともにオーストリア出身のモーツァルトとシューベルト、アンコールでは生誕250周年を迎えたベートーヴェンの楽曲をご来場の皆様にお楽しみ頂きました。

終演後には奏者の皆様に大阪梅田店に展示されている楽弓の選定も頂きました。弓の特徴や個人のベスト弓などのご意見を頂きました。

その一部をフォトレポートとしてお届けさせて頂いたします。


◇演奏者紹介◇

バイオリニスト: 野口まつの

8歳より天理教音楽研究会にてヴァイオリンを始める。愛知県立芸術大学音楽学部器楽科卒業。同大学院博士前期課程弦楽器領域を首席修了。1999年、2000年、MBSこども音楽コンクール重奏部門において二年連続全国大会第1位。文部大臣奨励賞受賞。2001年小泉和裕指揮、京都市交響楽団と共演。2004年、第58回全日本学生音楽コンクール高校の部入選。2009年、第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会第4位(1、2位該当者なし)。平成22年度優秀学生賞受賞。平成22年度成績優秀者奨学生。愛知県立芸術大学定期演奏会、卒業演奏会に選抜により出演。室内楽の楽しみ、室内楽の夕べ等に出演。2012年天理、名古屋においてリサイタルを開催。大学主催の演奏会にて、F.アゴスティーニ氏ソリストのもと、コンサートミス トレスを務める。また大学オーケストラでは外山雄三指揮のもと、コンサートミストレスを務める。公益財団法人 北野生涯教育振興会 音楽奨学生。2013年中村桃子賞受賞。「平成25年度 大学院最優秀修了生による競演」に出演。2016年世界的ヴァイオリニストA.デュメイ氏とブラームスの弦楽六重奏曲を共演。これまでに岩谷悠子、小畠雅美、玉井菜採、白石禮子、桐山建志の各氏に師事。また室内楽をD.ノーラン、百武由紀、花崎薫の各氏に師事。現在関西フィルハーモニー管弦楽団団員。


ビオリスト: 田代直子

京都市立音楽高等学校を経て、京都市立芸術大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業。ヴィオラに転向後、オーストリア国立グラーツ芸術大学学士・修士の両課程を満場一致の最優秀賞を得て修了。兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバーを経て、現在関西フィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ奏者。他、チェリスト大町剛と「デュオ.なちゅれ」、関西フィルメンバーによる「レーデ弦楽四重奏団」として活動する等、室内楽、ソロの分野でも活動。


チェリスト: 渡部良

ミラノ、ヴェルディ音楽院にてロッコヒィリッピーニに師事した後、ジェノヴァ、パガニーニ音楽院卒業。アッシジのレスピーギ音楽院にてマリオ ブルネッロらと共にアントニオヤニグロのマスタークラスに参加、さらにザルツブルクのモーツァルテウム音楽院にて、再びヤニグロとアシスタントのジョヴァンニソッリマのもとで研鑽を積んだ。ヴェネツィア、フェニーチェ劇場副首席となり、パリ引っ越し公演の際、シャンゼリゼ劇場にて首席代行を務めた。イタリア各地、京都コンサートホール、奈良秋篠音楽堂等でリサイタル、最近では、チャイコフスキーコンクール第一位のナサニエルローゼンとデュオコンサートを行った。帰国後も、エバハルトフィンケ、オギュスタン デュメイ、鈴木秀美のレッスンを受けている。1987年から2019年まで関西フィルハーモニー管弦楽団に在籍。大阪市立大学トレーナー。クロサワバイオリン梅田店講師。

◆イベントフォト集-コンサート◆

◇イベントフォト集-楽弓選定◇

各奏者のコメント・詳細は追ってご紹介させて頂きます。


◇店舗情報◇



クロサワバイオリン大阪梅田店
TEL:06-4796-9638
E-mail:umedavn@kurosawagakki.com
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル1F 御堂筋側
営業時間:11:00~20:00(年中無休)