NEWS新着情報

お知らせ

【入荷速報】Stoyko Chobanov Violin【名古屋店】

ブルガリアを代表する個人製作家
「 Stoyko Chobanov 」が名古屋店に初入荷!

製作コンクールの受賞を数多く誇り、今世界から注目されている職人「 Stoyko Chobanov 」。今回名古屋店がオーダーした作品が初めて入荷しました。この記事では製作家の紹介に加え、楽器の魅力を存分にお伝えします。

Stoyko Chobanov 1975-

1975年ブルガリア ジャンボル生まれの弦楽器製作家です。幼い頃より絵画や木彫りに興味を持ち、美術学校で専門的な知識を学びます。母国で巨匠と言われたEdrioEdrevやHristoHristovから技術を学び、1995年には自身の工房の開設。本格的に製作家としての道を歩み始めます。カザンラクの弦楽器協会の設立にも参加し、現在はそのメンバーの一人となっています。トリエンナーレを始めとする製作コンクールに次々と参加を果たし受賞歴も数多く誇る今注目の製作家です。

巨匠のもとで磨いた製作技術

氏は幼い頃より木彫りや絵画に興味を持ち専門学校で学ぶことから始まります。その後、母国ブルガリアで巨匠と呼ばれた EdrioEdrevやHristoHristovから製作技術を学びます。E.Edrevはクレモナの製作学校を卒業しG.Lucchiの工房では弓製作を学び、数多くの製作コンクールへ参加を果たす巨匠。その後はブルガリア カザンラクで製作指導を行っています。

そんな世界的な巨匠から学んだ技術が十二分にこの楽器に表れています。ニス・造形はまるで新作イタリアンバイオリンのよう。クレモナ伝統の技術が巨匠から受け継がれており、外観だけでも「美」を感じることができます。スクロールなど高い技術を要する箇所は氏の技術に加えセンスをも感じます。

ブルガリアから世界へ

弦楽器製作コンクールは世界中で数多くあります。氏はその技術の高さを証明すべく次々の参加を果たし受賞歴を誇ります。三大コンクールの一つ「トリエンナーレ」などで氏の知名度はブルガリアから世界へ広まっていきます。

【コンクール受賞歴】

・European Competition EUFONIAin Brussels 2009
バイオリン部門4位 チェロ部門2位 特別賞 受賞
※Best Craftsman
・The Violin Making Competition 6th in Mittenwald.
バイオリン部門8位
・2nd International Competition forStringed Instruments in Pisogne 造形特別賞 受賞 

名古屋店スタッフコメント

ブルガリアの個人製作家「StoykoChobanov」による作品が名古屋店に初入荷しました。まずは外観。スクロールなど高い製作技術を要する箇所は氏のセンス・美しさを感じます。また、オレンジニスによる丁寧な仕上げや裏の1枚板などは新作イタリアンを彷彿とさせる外観です。更には、開放弦を弾くだけでこの楽器のパワーを強く感じます。イタリアンに負けない音量で、高音から低音までバランス良く鳴らすことができます。初心者でも経験者でも楽に甘い音色を奏でることができるお勧めの1本です。工房があるカザンラクは周りに山脈が連なり、標高の高い場所で良い木材が採れることで有名です。良い木材が安く手に入ることから、コストパフォーマンスが高いとされる東欧製。弦楽器スタッフとしてもその高さに納得できる仕上がりです。

Stoyko Chobanov Violin Gallery

Line Up

●Stoyko Chobanov Violin  ¥990,000(税込) +Certificate


現代を代表する氏の作品を是非名古屋店にてお試しくださいませ。


取り扱い店舗

クロサワバイオリン名古屋店

住所:愛知県名古屋市中区栄2-3-1 B1F
TEL:052-202-1011
MAIL:nagoyavn@kurosawagakki.com
HP:http://www.kurosawaviolin.com/nagoya/

※在庫状況は直接店舗までお問い合わせ下さい。