NEWS新着情報

お知らせ

【入荷速報】Emmanuel Carlier Violin・Cello Bow【名古屋店】

VSA三冠の受賞歴を誇る現代弓製作家「E.Carlier」作品が名古屋店に初入荷!

VSAを始めとする数々の製作コンクールで受賞を誇り世界から注目されている弓職人「Emmanuel Carlier」。今回名古屋店にバイオリン弓・チェロ弓が初めて入荷しました。この記事では、入荷弓の紹介に加え、名弓と呼ばれる所以をご紹介します。

Emmanuel Carlier

1975年パリ近郊生まれ、世界を代表する現代弓の製作家です。ソルボンヌ大学で歴史学を専攻し、2005年より楽器製作を始めます。楽器製作を学んだのち、世界を代表する現代弓「PierreGuillaume」の工房「Maison Bernard」で弓製作の技術を磨きます。

2010年にはパリで自身の工房を立ち上げます。その後は数々の製作コンクールに出場し、名実ともに世界を代表する製作家の1人になりました。

コンクール受賞歴

●Gold medal (Viola), and Silver medal (Cello), International Violin and Bow Making Competition, Mittenwald 2010.
●Best Playing Viola Bow Award, Darling International Bow Making Competition – Amsterdam 2016
● 4 gold medals Violin Society of America 
Cleveland 2016 : Violin Cleveland 2012 : Violin, Cello and Double Bass 

PierreGuillaumeのもと磨いた技術

氏が製作する弓はスティック・フロッグ・ヘッドなど、どこをとっても一流の技術が詰まっています。氏はGuillaumeの下で働いていましたが、今回入荷した弓はGuillaumeとは対照的に「しなやかさ」を感じます。まるで機械で製作したかのような繊細さ、その中に厳選された木材からくる強さもあり、「天才」と呼ばれる理由がわかります。

例えば、このボックス。まるで機械で開けたかのような綺麗な仕上がりです。この部分、演奏する際に見えませんし、音色にはそこまで影響はない箇所ですが、妥協を全く感じない氏の拘りがここにあります。この他にもラッピングやフロッグのカーブなど製作者の性格や技術が出る箇所では息をのむほどの美しさを感じます。

世界を代表する弓製作家へ

世界には製作コンクールが数多くありますが、その中でもVSA(Violin Society of America)は楽器製作界でも権威のあるコンクールの1つです。氏は2012年VSAでバイオリン弓・チェロ弓・コントラバス弓それぞれゴールドメダルを受賞(三冠)するという快挙を成し遂げています。2005年から製作を始めたため製作キャリアとしては短いですが、抜群のセンスと才能で名実ともに世界一となりました。

●名古屋店スタッフコメント

GuillaumeやJ.Poullotなど世界には様々な現代弓製作家がいますが、「E.Carlier」ほど若くして受賞歴を誇る製作家は珍しいかもしれません。今回入荷した弓は細部という細部まで氏の技術が詰まっており、単なる演奏する道具ではなく「芸術品」としても価値の高いものになっています。先程ご紹介させて頂いたボックスの他にもラッピングの美しさも魅力です。スティックの強さに加えしなやかさを持つ弓からは、クリアな音色を引き出します。右腕の延長線上の弓がこれだけコントロールがしやすいと、ハネ弓など技術を要する奏法でもこの弓が助けてくれます。世界から賞賛を浴びた氏の弓を是非名古屋店でお試しくださいませ。

Emmanuel Carlier Violin Bow Gallery

Line Up

●Emmanuel Carlier Violin Bow ¥1,100,000(税別) +Certificate
●Emmanuel Carlier Cello Bow ¥1,200,000(税別)+Certificate


現代を代表する「E.Carlier」の作品を是非名古屋店にてお試しくださいませ。


Emmanuel Carlier 取り扱い店舗

クロサワバイオリン名古屋店

住所:愛知県名古屋市中区栄2-3-1 B1F
TEL:052-202-1011
MAIL:nagoyavn@kurosawagakki.com
HP:http://www.kurosawaviolin.com/nagoya/

※在庫状況は直接店舗までお問い合わせ下さい。