NEWS新着情報

お知らせ

Ioan Bucur(イアン・ブカー)Cello & Contrabasses【名古屋店】

東欧が誇る低弦専門の弦楽器製作家、
「Ioan Bucur」の新作が名古屋店に入荷!

東欧の著名な工房にて約20年間技術を磨き、
1997年に自身の工房をオープン。
「個人製作楽器」としての高い完成度と
コストパフォーマンスを見事に融合させた、
演奏家に「自信」を与える楽器です。

Ioan Bucur(イアン・ブカー)

1980年ごろより弦楽器製作の分野において活躍していたIoan氏は、1997年よりTransylvania(Romania)にて自身の工房を構える。
バイオリンからコントラバスまで、多くのサイズ / モデルの弦楽器を製作していたが、現在はチェロとコントラバスの低弦楽器のみを製作している。 特にコントラバスにおいては15以上のモデルを製作る技術を持っており、その表情豊かな木材は、100%自然乾燥で保管されている高品質な物ばかり。 ワンピースバックでの楽器製作の技術も非常に長けており、その完成度は誰もが息をのみます。
現在は息子のIonut氏も弦楽器製作に参加しており、技術を磨いております。
今後必ず活躍するであろう製作家の一人と云えます。

2017年、Cremonaでの出会い

2017年9月、当店店長の田中がヨーロッパへ買い付けに出張した際、クレモナ(イタリア)の「モンドムジカ」という弦楽器フェアにてBucur氏と出会いました。
その年のフェアには自身の工房ブースを出しており、一際目を引くワンピースバックのコントラバスに惹かれ話しかけたところ、自慢気に、そして楽しそうにそのコントラバスを見せてくれました。
新作コントラバスでワンピースバックの楽器はなかなか見る事が出来ないかと思いますが、木材の良さはもちろん、その完成度の高さに驚きました。
対応してくれたのは息子のIonut氏で、とてもフレンドリーだった印象があります。
その場で試奏させて頂き、直ぐに楽器をオーダーをしたのは言うまでもありません。

その後もコントラバスはもちろん、特別オーダーのチェロを製作して頂くなどして当社との絆を作り上げております。


<写真>2017年9月モンドムジカでのIonut Bucur氏(撮影:田中聖人)


~ 名古屋店スタッフコメント ~

 弦楽器製作に適した木材「Tone woods」の世界的な価格高騰により各メーカーの値上がりや材質の低下が囁かれる昨今、ここまでの材料と完成度を誇るハイ・コストパフォーマンスな弦楽器は、なかなか見つからないと思います。
 「個人製作楽器」というだけで100万円を超えてしまう楽器が多いですが、Bucur工房の楽器はユーザーにも購入しやすい価格を提示してくれます。
 先祖代々続く工房ではございませんが、低価格帯の弦楽器のイメージが強い「Romania(ルーマニア)」の地にてこれだけ安定感のある楽器を作れるのは、知識と技術が成せる技だと思います。
 今後も更に活躍してく製作家として、クロサワバイオリン名古屋店が自信を持ってお勧めさせて頂きます。

  

【Ioan Bucur】 Workshop Gallery


Line Up

【Ioan Bucur Cello】
● Strad model ・・・ 660,000円(税込み)~
【Ioan Bucur Contrabass】
●Francez model ・・・ 935,000円(税込み)~
●Marcucci model ・・・ 935,000円(税込み)~
●Bernardel model ・・・ 935,000円(税込み)~
●その他、5弦モデル等の「クロサワ特別オーダー楽器」 有り


Ioan Bucur 取り扱い店舗

クロサワバイオリン名古屋店

住所:愛知県名古屋市中区栄2-3-1 B1F
TEL:052-202-1011
MAIL:nagoyavn@kurosawagakki.com
HP:http://www.kurosawaviolin.com/nagoya/

※在庫状況は直接店舗までお問い合わせ下さい。