NEWS新着情報

イベント

【名古屋店フォトレポート】
Tami Pohjola(Violin) シークレット・コンサート 2019/11/16

2019/11/16(土)に、クロサワバイオリン名古屋店にて「タミ・ポヒョラ(Violin) シークレット・ソロ・コンサート」を開催致しました!!
ご本人が使用しているガダニーニ(1754年)と当社所有のストラディバリウス(1702年)の2挺のバイオリンを弾き比べて頂くなど、大変貴重なイベントとなりました。

~演奏曲目~

◆Bach:Chaconne
 バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番より「シャコンヌ」

◆Wieniawski:L’ecole Modeme no.5
 ヴィエニヤエフスキ:「新しい手法」より第5番

◆Paganini:Caprice no.11
 パガニーニ:奇想曲 第11番

◆Kreisler:Recitativo and Scherzo
 クライスラー:レシタティーヴォとスケルツォ

~ Guest ~

Tami Pohjola(タミ・ポヒョラ)

1996年生れのフィンランド人バイオリニスト。両親は日本人とフィンランド人。
2019年ディヌ・リパッティ国際バイオリンコンクール(正式名称:ジュネス・ミュジカル・ロマニア主催ブカレスト国際音楽コンクール・ディヌ・リパッティ)で優勝。2015年クオピオ・バイオリンコンペティションで優勝。 それ以前の2013年シベリウス・アカデミーのアンヤ・イグナティウス・バイオリンコンペティションでトップ5に入り、2009年のエストニア青少年音楽コンペティションにおいて優勝。ユヴァスキュラのユハニ・ヘイノネン・バイオリンコンペティションでは2009年に少年奏者の部、2012年に青年奏者の部で2度にわたり第2位を獲得している。 これまでにフィンランド放送交響楽団、タピオラ・シンフォニエッタ、クオピオ及びヒュヴィンカー市交響楽団、オストロボスニア室内管弦楽団、ポリ・シンフォニエッタなどのオーケストラ、ミリアム・フリード、 ハガイ・シャハム、クルチェストフ・コルツェルスキ、パウル・ビスらの音楽家と共演するとともに、ボレア弦楽四重奏団のメンバーとしての演奏活動も行っている。タミ・ポヒョラは3歳でバイオリンを始め、最初にグラツィナ・ゼランスカ・ゲベルに師事、シベリウス・ アカデミーにおいてレカ・シルヴァイに師事した。現在はミュンヘン音楽及び演劇大学に おいてイ・ミギョン教授のもとで学ぶとともに、アナ・チュマチェンコ(ミュンヘン音大教授)、ハガイ・シャハム、ミハエラ・マーティン、トゥオマス・ハーパネン(シベリウス・ アカデミー教授)らのマスタークラスを受講している。また、フィンランド・ヴァイオリンアカデミーのメンバーとして、ヤンネ・マルミヴァーラ、エリーナ・ヴァハラ、イルヤ・グルベルトに師事している。 シベリウス・アカデミーはタミ・ポヒョラに対しストラディヴァリウスを貸与していた。現在の彼女は1754年ミラノ製のガダニーニで演奏している。


クロサワバイオリン名古屋店

愛知県名古屋市中区栄2-3-1 名古屋広小路ビルヂング地下1階
TEL:052-202-1011
E-mail:nagoyavn@kurosawagakki.com
営業時間:11:00~20:00(年中無休)